杉田建材 株式会社 お問合せ
会社概要|事業内容 処理施設のご案内 環境のこと ISOの取り組み


企業理念
会社概要
沿革
組織
許可の内容
講習会等受講状況


お問い合わせ

低濃度PCB廃棄物 無害化処理について

最終処分場
市原サーマルセンター
市原マテリアルセンター

公開情報 運営管理|維持管理記録

市原ニューエナジー
ジャパンクリーンテック株式会社
処理施設のご案内

安定型最終処分場

廃棄物の受入検査、浸透水、地下水の検査をはじめ、厳しい自主管理を定めた安定型最終処分場。

概要
許可番号 1240018681
施設住所 千葉県市原市万田野415-2
処理方法 埋立
設置年月日 平成26年7月23日
 
敷地面積 約21万m²(埋立エリア約16万m² )
許可容量 約513万m³(東京ドーム約4個分 約124万m³/ドーム)
許可品目 安定5品目
ア)廃プラスチック イ)ゴムくず ウ)金属くず
エ)ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず オ)がれき類
(これらのうち、ア・エ・オについては石綿含有産業廃棄物を含む。)
カ)平成18年環境省告示第105号に定める産業廃棄物に適合するもの
(これらのうち、特別管理産業廃棄物であるものを除く。)
処理方式 埋立(サンドイッチ工法
※廃棄物を2m 埋めたら50cm の土を覆わせる工法。そして行政の覆土検査を受けます。

沿革
昭和60年 1工区(17万m³)最終処分場操業開始
昭和62年 2工区(75万m³)許可取得
平成元年 3工区(64万m³)許可取得
平成11年 4工区(195万m³)許可取得
平成20年 5工区(36万m³)許可取得
平成24年 6工区(79万m³)許可取得
平成26年 7工区(32万m³)許可取得
平成30年 8工区(15万m³)許可取得

場内管理
場内点検 有機物の付着混入を防ぐ為、全車両に対し搬入廃棄物の展開検査を実施
騒音管理 毎月1回自主検査(5箇所)を実施
情報管理 帳簿作成によるデータ保存。顧客及び住民の皆様に公開しています。
地下水管理 観測井戸(3箇所)による検査
【33項目/年・5項目/月 ※法律では25項目/年・2項目/月】
浸透水管理 浸透枡(2箇所)による検査
【25項目/年・2項目/月】

環境対策
生活環境影響調査 指定項目外の自主調査
騒音対策 車両後部扉の打撃音防止
臭気対策 即日覆土、展開検査
地盤沈下対策 転圧(50tコンバクター2機使用)
水質対策 受入基準の強化
飛散対策 即日覆土、最小エリアでの受入
災害対策 調整池34,600m 3

処理の流れフロー
処理の流れフロー

平成30年9月20日 現在

戻る トップページ

杉田建材 杉田建材株式会社
〒290-0549
千葉県市原市万田野26番地
TEL.0436-96-1311
FAX.0436-96-1155

お電話でのお問い合わせは 0436-24-0511
事業所のご紹介 アクセスMAP
Copyright © 2015 SUGITA KENZAI CO.,LTD. All Rights Reserved.
お問い合わせサイトマップ個人情報保護方針